私が5年以上愛用しているシャンプーとコンディショナーの話

たくさんの人に楽しんでもらえると嬉しいです。この話をシェアする方法は、下の8つから選んでいただけます。

どうも、自分で散髪をするジョンです

最近は染めていませんが、今よりも若い時分は髪色をよく変えていました。

なんせ自分でカットするくらい髪をいじるのが好きだったんで、多いときは毎月違う色に染め直していたこともあるほど……。

当然、そんなことをしていりゃ髪は痛みます。

美容院でプロの技術とヘアカラー剤をもってしても、髪を全く痛めないなんてのは無理な話。

それを素人が市販のヘアカラー剤で染めているんですから、髪へのダメージを避けようがありません。

整髪料やドライヤーだってダメージの原因になるんで、私の場合は殊更に髪をイジメていたことになるんでしょう。

シャワーを浴びれば驚くほど髪がぺったんこになるし、酷いときはゴムのような状態になったことも……。

でも、色々とヘアケア用品を試したところで改善されなかったんですよね~。

シャンプーやトリートメントだけでなく、ヘアパックやミストを駆使してもダメ。

もちろん髪質との相性もありますが、なかなか自分に合った物が見つけられませんでした。

そんな中……これまでの悩みを忘れてしまうような物に出会っちゃいまして。

……というわけで今回は、私が愛用しているシャンプーとコンディショナーのお話。

かれこれ5年以上は愛用していますが、人に話すのはこれが初めてです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

薬屋さんのヘアケア用品

早速ですが、私が愛用しているのはコレ↓

『インケア コラーゲンシャンプー&サプリメントパテ』

サロンでも使われているというだけあって、いかにも業務用丸出しな見た目です。

実は販売しているのが『布亀』という配置薬会社で、ここでは薬の他にサプリや健康食品といったものも扱っています。

ちなみに配置薬とは「各家庭に薬箱を置いて、使った分だけを後で請求する」という後払いシステムのこと。

私は基本的に薬箱を必要としないんですが、少し縁があって家に置いているんで、定期的にやって来る営業マンから直接購入しています。

でも……これって人に薦め辛いんですよね~。

だってそうでしょ?

逆に言えば、シャンプーとコンディショナーを買うために、わざわざ薬箱を置かなくちゃいけないんですから。

だから、これまで人には話してきませんでした。

自分は他の商品を勧められても“NO”と言えますし、営業マンとの世間話も嫌いじゃないんですが、世の中にはそれが嫌な人だっています。

そもそもシャンプーとコンディショナーが欲しいだけであって、べつに薬箱を置きたいわけじゃないですからね。

それが最近になって知ったんですけど……

布亀は「Yahoo!ショッピング」で出店していました。

☆サロンのために開発されたクオリティ☆インケアコラーゲンシャンプーはパテとセットで使うと、本当に指どうりよく今までになかった仕上がりを実現します。コラーゲン配合というのも魅力的です。今までいろいろな商品に満足出来なかった方、是非一度試してみてください。※こちらの商品にはポンプ・スタンドが含まれます。

これなら、わざわざ薬箱を置かなくたって通販で購入できます。

いやぁ、もっと早くに気づけばよかった。

……そうそう、言い忘れていましたが

このシャンプーとコンディショナーは、特に「ダメージヘア用」というわけじゃありません。

只々、髪と頭皮に良いんです。

だから私のような傷んだ髪のためだけじゃなく……

「フケ・かゆみ」「抜け毛」「ハリ・コシの弱まり」などなど

何かしら頭髪で悩みを持っている人には是非オススメしたいヘアケア用品と言えます。

ま、そこら辺についてはもう少し詳しく話していきますね。

コラーゲンシャンプー

シャンプーにも色々ありますが、これは「アミノ酸系弱酸性シャンプー」と呼ばれるやつです。

  • コラーゲン配合で、髪と頭皮を潤いのある健康な状態に保つ。
  • ホホバオイルが、髪と頭皮にツヤと潤いを与えてくれる。
  • 9つの植物エキスが、頭皮を健康にする。

これがメーカーの謳い文句。

とはいえ「髪と地肌に良い」なんてのは他のシャンプーにだって書いていることなんで、これだけじゃあ良さが伝わらないんですけどね~。

ただ……使ってみれば実感できます。

大袈裟じゃなく、私は感動しましたから。

そりゃあ、使うまでは半信半疑でしたよ。

「言うても、たかがシャンプーやないかい」

「こっちはカラーリングに整髪料とドライヤーでイジメ抜いた“筋金入り”のダメージヘアやねんぞ」ってな具合に。

今までシャンプーの時点ではギッチギチで指も通らず、トリートメントを使って「ようやく手櫛が通る」なんてのが当たり前の毎日。

それがシャンプーだけで髪の状態が良くなるなんて……ホンマや。

ちょっと面白おかしく言いましたが、実際、初めての洗髪中にこれくらいの驚きがあったんですよ。

その理由は……泡の優しさです。

おそらく配合されているコラーゲンや植物エキスのおかげなんでしょうけど、滑らかというか、しっとりというか。

だからといって成分がいつまでも髪にまとわりついているわけじゃなく、洗い上がりはサッパリとしていて使い心地にも満足しています。

また、それまでは髪が痛み過ぎて「ハリ・コシ」が失われていたんですが……

シャンプーを使い続けていくうちに“寝癖”がつくくらい健康になりましたよ。

これは地味に嬉しかった……。

……ちなみに

詰め替え用は3500円(税抜き)とチョット高めな気もしますが……

内容量は1000mlもあるんです。

しかも泡立ちがいいんで、一回に使う量も少なくて済みます。

つまり……全然、減らないんですよ。

極端な話、男性ならポンプを下まで押さずに「半プッシュ」程度の量があれば十分に泡立ちます。

私も割と短めですが、毎日2シャンしても半年くらいは優に持ちますからね。

もっとも、洗髪の仕方は人それぞれなんで一概には言えませんけど……。

それでも営業マン曰く、女性の場合でも3~4ヶ月は持つんだとか。

一ヶ月に換算したら、どんだけ安いねんっちゅう話ですよ。

サプリメントパテ

コンディショナーやのに「パテ」という名称の理由は、その“硬さ”からきているそうな。

実際、容器を逆さまにしても中身が出ないくらいしっかりしていて、どちらかと言えば「ヘアパック」に近いと思ったほうがいいかもしれません。

  • C・M・S(常在菌バランス調整剤)が頭皮のコンディションをよくする。
  • コラーゲン・ホホバオイル・マカダミアナッツオイルが髪のコンディションをよくし、髪と頭皮にツヤと潤いを与える。
  • 7つの植物エキスが頭皮を健康にする。(※シャンプーの成分とは別)

メーカーの謳い文句はこれ。

髪と頭皮に良いのはシャンプーと同じなんですが、注目する点は「C・M・S」ですかね~。

「常在菌」なんて聞き慣れない言葉ですが、実はこれのバランスが頭皮環境に影響を与えているんだとか。

例えばフケというのは誰にでもある生理現象ですが、異常なほどフケが多い場合は頭皮の新陳代謝が活発になり「角化のスピード」が早まっているからだといいます。

……で、その要因の一つが「常在菌」の増殖。

頭皮が健康な状態なら皮脂腺が発育や増殖を抑えているんですが、何らかの理由により働きが弱くってしまうと菌は活発に増殖を始めてしまいます。

結果、これらの刺激物によって頭皮の新陳代謝が乱れてしまい異常にフケが出る。

この「C・M・S」というのは、そこら辺のバランスを保ってくれるわけです。

……ていうか

コンディショナーやのに「頭皮のコンディション」にこだわっているんですよね~。

今までコンディショナーやトリートメントは「地肌に付けず、髪だけに付ける」という認識でしたが、こうなってくると全くの別物として扱っていいかもしれません。

髪に付けて終りじゃなく、洗い流す前に少しマッサージをしてみるとか。

もっとも、いくら良いからといって頭皮に直接塗り込む必要はないんですけどね……。

先ほどのシャンプー然り、この製品は「健康な頭皮にして、健康な髪を育てる」という考えを基に作られているのかもしれません。

だから使い始めは勿論のこと、長年使い続けていくほどに良さが実感できます。

……ちなみに

内容量は1000mlで、詰め替え用の値段は3800円(税抜き)とシャンプーより300円ほど高くなっていますが……

これがまた長持ちするんですよ~。

そんなに毎日使うもんでもないんで。

私の場合は3日に一回ペースで十分です。

もちろん、髪のダメージが気になるようなら毎日使ってもいいんですけどね。

私も最初のうちはダメージヘアだったんで毎日使っていましたから。

でも髪のダメージが気にならなくなったら自然と回数も減ってきましたよ。

営業マン曰く、大抵の人はシャンプー2本を使い切るくらいでコンディショナー1本が無くなるんだとか。

……あ、そうそう

先ほども少し言いましたが、コレの中身は「ペースト状」になっています。

液体じゃない分、ポンプを押すときにちょっとだけ固いかもしれませんし、1プッシュで出る量は多くありません。

その代わり……髪に付けた後の“伸び”が良いんです。

パンケーキの上で溶けだすバターが如く、頭の熱で溶けていきます。

最初のうちは適量がわかりにくいんで、出し過ぎには注意したほうがいいですよ。

どうでしょう?

ざっくりとした内容でしたが、私の愛用している理由は少しでも伝わりましたかね?

只々、髪と頭皮に良い。

結局、ヘアケア用品はこれに尽きるんだと思います。

もし貴方が今のシャンプーにあまり満足していなければ、一度、試してみるのもアリかもしれません。

それではまた、別の話でお会いしましょう

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

たくさんの人に楽しんでもらえると嬉しいです。この話をシェアする方法は、下の8つから選んでいただけます。

フォローをすると更新情報を見逃しません



トップへ戻る