音楽の話

音楽の話

「にんげんっていいな」の歌詞についてアレコレと考えてみる

お尻を出した子が一等賞になったのには、意外と重要な意味がありました。童謡「にんげんっていいな」を考察する、ちょっと長めのお話です。
音楽の話

「もう一人の自分」と向き合える2曲を紹介

すでに紹介している「平井堅さん」と「矢沢永吉さん」の2曲をまとめています。どちらも自分が自分の味方であるということに気づき、そして自分に優しくなれる曲です。
音楽の話

人生を共に生きてきた『相棒』を思い出せる一曲

矢沢永吉さんの『もうひとりの俺』について語っています。そういえば数年前、NHkの番組内で布袋さんとこの曲でセッションしていましたね。
音楽の話

時間を飛び越えて、少年の自分と繋がる一曲

平井堅さんの『思いがかさなるその前に…』について語っています。切ない中にも優しさを覚える曲。それは他の誰でもなく、自分に向けてのものです。
音楽の話

ネガティブな歌に元気をもらう

今回は曲を紹介するというよりも、私の好きなバンド『マイナスターズ』を紹介しています。
音楽の話

人妻への想いを妄想の中で消化するための3曲+1曲

いわゆる不倫にまつわる曲紹介です。といっても私は不倫を推奨しているわけではございません。
音楽の話

雨の日に聴きたい3曲を紹介

私の好きな雨の日ソングを3曲紹介しています。もちろん雨の日以外に聴くのもオススメです。
音楽の話

前向きと後ろ向きの隙間で歌う、未練たらたらな一曲

Spinna B-ILL & the cavemansの『雨たらたら』を語っています。普段聴くレゲエの曲は、今のところこのグループぐらいかもしれません。
音楽の話

人生に降る雨と、未来を信じる意味を教えてくれた一曲

B.J.Thomasの『雨にぬれても』について語っています。普段の生活の中で聴くのもいいんですが、やはり一番のオススメは主題歌となった映画と併せて楽しむことでしょうか。
音楽の話

まるでフランス映画のワンシーンを切り取ったような一曲

市川美和子さんの『雨のマルセイユ』について語っています。女優・ファッションモデルとしての彼女しか知らない人には、ぜひ歌手としての魅力も知ってほしいところです。