与えられた自由を満喫

たくさんの人に楽しんでもらえると嬉しいです。この話をシェアする方法は、下の8つから選んでいただけます。

BGM始めました』(※要Flash player)

ジョンです

『食べ放題』という言葉があります。

いわゆる
『バイキング形式』
とか
『○○食べ放題』

といったものです。

テレビや雑誌でも『特集』が組まれていたり
ツアープランの『目玉』になっていたり

なにかと人気のある飲食サービスですよね。

私は利用しません。

だってお金さえ払えば、
なんだって『食べ放題』じゃないですか。

おっと

私は『ブルジョワ』ではありませんので悪しからず(笑)

こういうことを言いたい人間なんです。

私の場合『腹八分目』を心掛けているので、
食事に『量』を求めないんですよ。

べつに『食べ放題』が好きな人を
否定するつもりはありませんので悪しからず。

私の食事スタイルには合わないだけなんです(笑)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

わかる気持ちとわからない考え方

『食べ放題』は定額でお腹一杯食べられるので、
満腹になりたい人にはもってこいのサービスですよね。

私も以前は常に『腹ペコ魔人』だったので、
そういう気持ちはよく分かります。

特に学生時代は

『食欲と財布の中身が反比例』

していたんで(笑)

『焼肉バイキングで食べ放題~♪』なヨロレイヒ~でした。

「食べ放題で好きなだけ食べたい!!」

この気持ちはよく分かります。

ですが……中にはいますよね

食べ放題で『元を取ろう』としている人。

残念ながら、この気持ちはわからない……。

というか

この考え方、大嫌いなんです。

「なんか意地汚い」

といった『感覚的』な問題ではなく、
ちゃんと私なりの考えがあってのことですよ。

クロワッサンサンド

等価交換の原則

私個人の考えなんで、
きっと合わない人もいると思いますが

私は食べ放題で『元を取る』という考えが大嫌いなんです。

そもそも『元を取る』というのは、
金銭を回収することで

例えば
「一年かけて開業資金を回収した」

といった感じの、
『元金』を取り返すことを表現する言葉です。

そして食べ放題の『料金』は

『決められた時間(あるいは時間無制限)で、
好きなだけ食べてもいいですよ』

という『サービス』への『対価』です。

言葉の意味が合わないじゃないですか。

『元金を回収』も何も、
現に『サービス』を利用しているわけですから。

『サービス』が料金に見合ってないわけでもないでしょう。

もし用意された料理が
『きつねうどん』と『筑前煮』の2択だったらわかりますが

『十分に選べる種類』と『十分な量』が用意されているなら
『サービス』に問題は無いはずです。

『サービス』を利用して支払うので、
その時点で『等価交換』は成立しています。

それにも関わらず、
自分が支払った『金額』と同等の利益を得ようとするって……

なんかおかしない?

踏み越えてはいけない線

最近では
『どれだけ食べたら元を取れるのか?』

なんていう番組をやっていたりします。

お金の専門家みたいな人が

「バイキングでは原価の高い物を狙いましょう」

なんてアドバイスをしていますが、
そんな不景気に拍車を掛けるようなことをよく言えたもんです(笑)

もし『原価』が『料金』と並んだら、
お店の利益が無いじゃないですか。

じゃあ、従業員の収入は何処から生まれるんでしょう?

自分さえ得すればいいのでしょうか?

『元を取ることが正義』の人たちからは、
きっと反論されると思います。

「飲食は原価が低いから、
それでも儲かっている」

でもね

仮にそうだとしても、
本来ならば得られるべき利益は逃しています。

それに、
お店の利益を下げようとする必要は無いですよね?

お店は『適正』に儲けてくれたらいいんです。

わざわざ景気の悪い店にする必要は無いんです。

「これだけ利益があれば十分だろう」
なんて

客が勝手に決めていいものじゃないんですよ。

ピーチタルト

料理は五感で楽しむ

私も以前までは『食べ放題』を利用していましたから、
全ての利用客がそうじゃないことはわかっています。

でも、やっぱりいますよね?

『元を取ることが正義』の人が(笑)

実はこれも『食べ放題』を利用しない理由だったりします。

なんせ『サービス』と『料金』が見合っていれば、
私は食べ放題でも『腹八分目』で満足しますから。

一番嫌なのが

食事中に
「元を取るぞ!得をするぞ!!」

なんていう人が視界に入ることなんです。

だって美味しくないでしょ?

自分が得することばっかり考えている人を見ながらの食事は(笑)

※重ねて言いますが、
私は『食べ放題』が好きな人は否定していませんからね。

単に
「たくさん食べたい!!」

という食いしん坊な人なら、
見ていても微笑ましくて好きですよ。

美味しそうにたくさん食べる人は大好きです。

でも食事の席で『食欲』以外の欲望は見たくない。

要するに

私は『食事を楽しむ空間』で食事をしたいんです。

ジョン曰く
同じ見るなら『美しい女性』と『夜景』を見ながらの食事がいいですね。

※アイドルの映像を観ながら
窓際でカップラーメンをすすってるんとちゃいますよ(笑)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

たくさんの人に楽しんでもらえると嬉しいです。この話をシェアする方法は、下の8つから選んでいただけます。

フォローをすると更新情報を見逃しません

↓ブログランキング参加中↓
投票してもらったら順位が上がるパターンのやつです

※投票は上のボタンを押すだけ(登録などは不要です)