サイトに行かなくても更新情報がチェックできる「フォローボタン」の話

たくさんの人に楽しんでもらえると嬉しいです。この話をシェアする方法は、下の8つから選んでいただけます。

BGM始めました』(※要Flash player)

ジョンです

当ブログでは、更新情報をチェックする方法として

「RSS」
「feedly」
「push7」
「はてなブックマーク」
「Twitter」

以上、5つのフォローボタンを設置しています。

各お話の下のほうに「フォローをすると更新情報を見逃しません」という言葉と共に並んでいるアレです。(PCだと右上にも表示されています)

今回は、この機能について説明させていただきます。

ネット社会になって久しいんで「RSS」などの機能を知っている人は多いんですが、とはいえ、まだまだ詳しく知らない人も多いわけで。

現に私自身、ブログを始めるまでは詳しく知りませんでしたし、それまで他のサイトで見かけてもスルーしていましたから。

「RSS?なんのこっちゃわからんわ、来たときに更新されてたら別にええんちゃうん」てな具合に。

「類は友を呼ぶ」という言葉もありますし、ここに来てくれる人の中にも仲間がいるかもしれないんで。

ざっくりとした説明ですが「今まで他のブログでも目についていたけど、わからないからスルーしていたよ」という人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

純粋に更新情報を受け取るための機能

まずは「RSS」から

「そもそもRSSとは何か?」をざっくり言うと、効率良く情報を収集する仕組みです。

普通であれば、更新しているかどうかは直接サイトに行って確認しますよね?

でも、この仕組みを利用すれば「更新しましたよ」という情報が送られてくるんで、わざわざサイトに行く手間が省けます。

これを利用するためには「RSSリーダー」というツールが必要になりますが、最大の利点は複数のサイトの更新情報を一括して管理できるということ。

片っ端からチェックしに行かなくても、一発で確認できちゃうわけです。

しかもページの概要を読むこともできるんで、サクッと内容だけを知りたい人の情報収集にも利用されています。

このRSSリーダーには幾つか種類があるんで、興味があれば専門のサイトで確認してくださいね。

ちなみに設置しているボタンは、既にRSSリーダーを導入している場合に利用するものです。

興味本位で押したらゴチャゴチャっと文字が出て焦るかもしれませんが、特に害はないんで安心してください。

「feedly」

これは先ほど話したRSSリーダーの一つです。

Webサービス型で利便性もあり、利用者も多いということで設置しています。

ただ大前提として……このサービスを利用するには登録が必要です。

だから初めての場合は「導入」からしてもらわないといけません。

ボタンを押せばサイトに飛んで登録ができるんで、RSSリーダーに興味がある人はぜひ。

「push7」

いわゆる「プッシュ通知」で知らせてくれる機能で、ブログが更新された際に情報が端末へ直接送られてきます。

これはFeedlyなどのRSSリーダーと違って、利用するために登録をする必要はなく、ボタンを押して通知を許可するだけという利便性が売りです。(※iOSの場合はアプリが必要)

ただし、サイト側が利用していないと使えません。

個人的には、有名人やアイドルのブログに「こういった機能」があると喜ばれると思うんですけどね~。

また、自分が求めている以上に『通知』が来たら鬱陶しく感じてしまうこともあるんで、そこは注意が必要かもしれません。

複数のサイトで許可したら「通知地獄になった」なんてことも……。

とはいえ、一番簡単に更新情報を受け取れる方法なんで、お気に入りのサイトが設置している場合はオススメですよ。

SNSを利用して更新情報を知る方法

先ほどまでの3つは更新情報を受け取るための機能でしたが、残りの2つは「SNSでの共有」を利用した方法です。

「はてなブックマーク」

基本的には、自分が気に入ったサイトのページを「ウェブ上」でブックマークすることができるサービスです。

また、他のユーザーをフォローすることで、相手がブックマークしているページを知ることができます。

これを利用すれば、毎回ブログをアップする度に自分でブックマークすることで、フォロワーに更新情報を伝えられるというわけです。

私自身も、このサービスを利用しているんでボタンを設置していますが……残念ながら自分のブログにはブックマークをしておりません。

いや、一度だけ手前味噌な感じでしましたが、数が増えると自分が使いにくいだけなんで、基本的には今後も頻繁にすることはないでしょう。

ちなみにボタンを押せば「はてなブックマーク」に飛びますが、サービスの登録やフォローをしなくても見ることはできるんで、もし私のブックマークが気になった場合はぜひ。

フォローの機能は別として、このサービスは便利っちゃあ便利なんでオススメしますよ。

「Twitter」

これこそ、わざわざ説明する必要もないとは思いますが……便宜上。

手軽に自分の言葉をウェブ上で「つぶやく」というサービスで、フォローをすれば相手のつぶやきをリアルタイムで知ることができます。

これを利用してブログの更新をフォロワーに知らせるという方法です。

今では多くのブログがTwitterを活用しているんで、これまでも導入しようか考えていたんですが、正直「このブログにTwitterって必要かぁ?」と思っていたんですよ。

なんせ私自身がTwitterを使うことがなかったんで、いまいちイメージが掴めなくて……。

でも先ほど説明したRSSの機能は「そこまで求めていない」という人には合っていませんし、複数のサイトをチェックしていない人には必要がないとも言えます。

だから「もう少し手軽な方法を用意したほうがいいかな~」なんて思って、選択肢を増やすという意味で2017年から始めてみました。

ボタンを押せば私のTwitterに飛びます。

アカウントがなくても閲覧はできるんで、興味があれば、ぜひ一度覗いてみてください。

以上、フォローボタンの説明でした。

ジョン曰く
改めて思ったことは「更新を心待ちにしてくれる人が増えるくらい、楽しいブログにしないといけない」ということですね。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

たくさんの人に楽しんでもらえると嬉しいです。この話をシェアする方法は、下の8つから選んでいただけます。

フォローをすると更新情報を見逃しません

↓ブログランキング参加中↓
投票してもらったら順位が上がるパターンのやつです

※投票は上のボタンを押すだけ(登録などは不要です)