ガラケー派の私が、機種変更を一瞬だけ考えました

たくさんの人に楽しんでもらえると嬉しいです。この話をシェアする方法は、下の8つから選んでいただけます。

ジョンです

ガラケーを使っています。

そろそろ機種変更を考えているのですが……どうしましょうかね。

スマホに変えちゃう?それともガラケーのまま?

日本で独自に進化したことから、そう呼ばれるようになった『ガラパゴスケータイ』

iPhoneやスマホなどが普及したおかげで、数年後には歴史になってしまいそうです。

スマホに追いやられながらも、少しずつ良さが認知されてきたというのに……。

メーカーは、もうガラパゴスの『OS』を作らなくなったとか。(ちょっと古い話ですね)

念のため、そこら辺の知識を避けてきた人のために簡単に説明すると。

一般的にOSは、コンピューターの『脳』と言われています。

OS=脳
機種=肉体

といった感じでしょうか?

iPhoneは『iOS』、スマホなどは『android OS』といった具合に、それぞれの脳の部分が違います。

今ではこの2つ(主にandroid)が主流になっているので、わざわざ「ガラパゴスの脳」を作る必要が無くなったんですね。

じゃあ携帯電話は無くなってしまうのかと言えば、そういうわけでもありません。

携帯ユーザーのために『ガラホ』が誕生しました。

ガラパゴス+スマホ=ガラホ

つまり、ガラパゴスの肉体に、スマホの脳を入れちゃったわけです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

携帯ユーザー向け

ガラケーとスマホの性能をかんたんに例えるなら

ガラケー=子ども
スマホ=大人

ということは……ガラホ=体は子ども、頭脳は大人

……どこかで聞いたことがありますよ。

主流として大量生産している『android OS』を使えば、製造コストは抑えられます。

そして性能もスマホに近づけることができます。

そんなわけで開発前には注目されていましたが、いざ発売してみるとなかなか普及していないみたいですよ。

スマホユーザーを引き込むというより、私のような携帯ユーザーの最後の砦として存在しているのかもしれませんね。

ガラホがあるなら、それにすればいいだけの話なんです。

でも迷っているんです。

だって…選べる機種が少ない!!

ガラホユーザーは今のところ、それほど数が増えていません。

なので、メーカーとしても新機種競争をするほどの魅力がないのでしょう。

それに携帯ユーザーが求めるものは電話とメールの機能だけですから、これ以上、携帯を開発する余地もありません、

じゃあ、開発側も楽しくないですよね~。

携帯の良さがこれまで以上に注目され、ガラホユーザーが増えることを期待します。

そうすれば、きっと私が好きなデザインも発売されることでしょう。

それまでの間、今の携帯がぶっ壊れないことを祈ります。

というわけで機種変更は……しません。

ジョン曰く
これ、なんの話やねん?
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

たくさんの人に楽しんでもらえると嬉しいです。この話をシェアする方法は、下の8つから選んでいただけます。

フォローをすると更新情報を見逃しません

↓ブログランキング参加中↓
投票してもらったら順位が上がるパターンのやつです

※投票は上のボタンを押すだけ(登録などは不要です)