宇宙開発に先駆けて、移住する惑星を探してみました

たくさんの人に楽しんでもらえると嬉しいです。この話をシェアする方法は、下の8つから選んでいただけます。

ジョンです

宇宙開発が進んでいるそうなので、ぼちぼち「移住する星」を考えておいたほうがいいかもしれません。

ん~でも、たまには地球に帰って来たいんですよね。

というわけで、近場の太陽系から住めそうな惑星を探してみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

下調べは大事です

まず『太陽』は考えるまでもなくアウトですよ。

眩しいですから。

子どもの頃に「太陽を直接見たらダメ」って教わりましたし……。

あと『木星・土星・天王星・海王星』は地面が無いっぽいのでパスします。

『水星』だったらどうでしょう?

ふむふむ……一日が2年ですか。(※ネタなので、科学的に細かい部分には触れません)

……2年はちょっと長いですね。

次のゴミの日までに、家がゴミ屋敷になってしまいそうなのでパスします。

『金星』はどうでしょう?

ふむふむ……金星では太陽が西から昇るんですか。

なるほど、金星は『自転軸』がほぼ逆さまになっているから、他の惑星とは逆方向に自転しているんですね。

天才バカボンの歌がややこしくなりますが、これくらいなら問題なさそうです。

え?地表温度が『平均464℃』なんですか?

暑いですね。

普段からそんなに暑いと、熱湯風呂のリアクションが嘘っぽく感じるからダメですよ。

もう残すは『火星』しかありませんね。

1日は「地球とほぼ同じくらい」ですし、地球と同じように『季節』があります。

え?

コンビニが無い?

いやいや……それじゃあ、プリンが買えないじゃないですか。

ジョン曰く
やっぱり、地球が一番ですね。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

たくさんの人に楽しんでもらえると嬉しいです。この話をシェアする方法は、下の8つから選んでいただけます。

フォローをすると更新情報を見逃しません

トップへ戻る